スポンサーリンク
スポンサーリンク

【遊戯王OCG】「VV-ソロアクティベート」!これ1枚で4枚のカードがサーチ可能!?

VV-ソロアクティベート遊戯王

遊戯王OCGにて『ダークウィング・ブラスト』に「VV-ソロアクティベート」が収録されることが決定された。
今回はこのカードについて相性の良いカードや詳しく考察をしていきたい。

スポンサーリンク

VV-ソロアクティベート

VV-ソロアクティベート

引用:【公式】遊戯王OCGTwitter

スポンサーリンク

『ヴァリアンツ』の特性を活かしたサポート効果

当然ではあるが、ノーコストで『ヴァリアンツ』の展開をサポートする2つの効果を持っている。

1つ目は『ヴァリアンツ』ペンデュラムモンスターのサーチで、サーチしたカードをペンデュラムゾーンに置く効果だ。

ペンデュラムゾーンに置く必要があるので、相手の「灰流うらら」に妨害されることが無いのは評価できる。

また、『ヴァリアンツ』はペンデュラムゾーンから自身の効果で特殊召喚できる効果を持つので、実質デッキからのリクルートできるカードと言っても過言ではない。

2つ目の効果はモンスターゾーンの位置を移動する効果だ。

先程述べたように『ヴァリアンツ』はペンデュラムゾーンから特殊召喚できる効果を持つが、特殊召喚できる場所は、自身が置かれているペンデュラムゾーンの正面のモンスターゾーンのみとなる。

そのため、ペンデュラムゾーンの正面のモンスターゾーンは混雑が起こりやすい。

このカードの1つ目の効果でペンデュラムゾーンに置き、『ヴァリアンツ』モンスターの効果で正面に特殊召喚、このカードの2つ目の効果で隣に移動と動くことができるので、混雑の解消に貢献できる優秀な効果と言える。

さらに、『ヴァリアンツ』モンスターはモンスターゾーンを移動することで効果を発動する者もいるため、こちらの効果とも嚙み合って相性が良い。

デメリット効果なしで2つの『ヴァリアンツ』展開サポート効果を使えるので、このカードの評価は非常に高い。

「ヴァリアンツの巫女-東雲」との相性が抜群

このカードは『ヴァリアンツ』で使うのが効果的ではあるが、その中でも「ヴァリアンツの巫女-東雲」との相性は非常に高い。

「VV-ソロアクティベート」で「ヴァリアンツの巫女-東雲」をペンデュラムゾーンに置き、「ヴァリアンツの巫女-東雲」のペンデュラム効果で正面に特殊召喚すれば、『ヴァリアンツ』魔法カードをサーチすることができる。

この時、「VV~始まりの地~」をサーチすれば、『ヴァリアンツ』フィールド魔法カードをサーチできるので、「VV-ソロアクティベート」の2つ目の効果の発動条件を満たし、「ヴァリアンツの巫女-東雲」を移動させれば、『ヴァリアンツ』モンスターまでもサーチすることが可能になる。

「VV-ソロアクティベート」1枚で「ヴァリアンツの巫女-東雲」、「VV~始まりの地~」、『ヴァリアンツ』フィールド魔法カード、『ヴァリアンツ』モンスターカードの4枚をサーチできるので、初動のカードとして最適である。

まとめ

「VV-ソロアクティベート」はデメリットなしで『ヴァリアンツ』を展開する優秀な効果を持っているカードだ。

初動のカードとして相応しく、「ヴァリアンツの巫女-東雲」や「VV~始まりの地~」と組み合わせれば、これ1枚で4枚のカードをサーチできるので非常に使い勝手が良い。



ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました