スポンサーリンク
スポンサーリンク

【けもフレ3】「ゴルゴプスカバ」が登場!フレンドリー属性絶対倒すマン!

ゴルゴプスカバけものフレンズ3

けものフレンズ3の『7月体力測定しょうたい』にて、新フレンズ「ゴルゴプスカバ」が登場した。
また、星4フォト「ひっそりまったり」も並べて解説していくことにする。

スポンサーリンク

ゴルゴプスカバ

ゴルゴプスカバ
ゴルゴプスカバ_ステータス

「ゴルゴプスカバ」はファニー属性のフレンズ。

攻撃が高めで与ダメージ増加効果も、待機スキル、特性、キセキ特性と多数持っており、ダメージ量に関しては申し分ないアタッカーとして活躍してくれるだろう。

体力60%以上の時に命中率10%増加、毎ターンMP3増加効果を持っているので、知力は60%以上を維持できる運用を意識していきたい。

対フレンドリー属性想定のステータス

けものミラクル、得意技、待機スキル、特性の全てにおいて、フレンドリー属性相手に何かしらの妨害を加える効果を持っており、自身もフレンドリー属性に対して有利に攻めることができるフレンズなので、「フレンドリー属性絶対倒すマン」のステータスとなっている。

特に相手の行動を完全に封じる、けものミラクルのくらくら状態付与は強力で、フレンズ戦なら相手のけもコーラスや行動の選択肢を狭めることができ、セルリアン戦なら単体の可能性も大いにあるので、実質相手のターンをスキップすることも可能だ。

フレンドリー属性の中では、くらくら状態を解除する待機スキルを持つ「ロイヤルペンギン」が存在するが、こちらが付与するくらくら状態のターン数は1ターンなので、待機スキルが発動するタイミングの遅さにより、くらくら状態解除の効果をほぼ無意味にできる。

また、確率は安定しないものの、けものミラクル以外に得意技でくらくら状態を付与することができ、常時くらくら状態による妨害を狙っていけるのが優秀だ。

はねかえし状態解除持ち

今シーズンの火曜シーサーバル道場では、はねかえし状態を付与してくる技を持っているため、「ゴルゴプスカバ」の待機スキルによるはねかえし状態解除による効果は役に立つ。

同じファニー属性の「キティサーバル」も待機スキルではねかえしむし効果を持っているが、はねかえし状態を解除することはできないので、「キティサーバル」だけでは味方にはねかえしの耐性を付与できないという面で「ゴルゴプスカバ」の方に軍配が上がる。

フレンズ戦では「ヒメアルマジロ」が待機スキルで跳ね返し状態を付与する効果を持っている。

「ヒメアルマジロ」はシーサーバル道場ではそれなりに採用されているフレンズものの、フレンズ戦ではあまり見受けることが無いため微妙。

とはいえ、「ヒメアルマジロ」のはねかえし状態は、与えた60%ダメージが返ってくるので無視はできる数値ではない。

遭遇した場合も対策が取れるという意味で、はねかえし相手にも強く切り込んでいけるのは利点と言えるだろう。

「カバ」との相性が良い

「カバ」のキセキ特性には、ファニー属性全員がくらくら状態の相手に与えるダメージ量が20%増加する効果を持つ。

「ゴルゴプスカバ」のけものミラクルや、得意技にてくらくら状態を狙っていけるので、このバフ効果の恩恵を受けやすい。

一応、低確率ではあるが、「かば」自身も得意技でくらくら状態を狙うことができる。

また、ファニー属性全員にくらくら状態耐性を付与できるので、フレンズ戦では採用率の高い「ジャック・オー・ランタン」のキセキ特性による、全体くらくら状態付与という恐ろしい効果を回避できるのは非常に優秀だ。

スポンサーリンク

フォト「ひっそりまったり」

フォト_ひっそりまったり

画像は完凸時の効果で、完凸前は与ダメージ3%増加。

自身が少しだけ狙われにくくなり、与ダメージが増加する点から、アタッカーに持たせるのも無難な案だが、アタッカーの与ダメージを上げたいのであれば、「みゃみゃみゃミラクル!」「蛇の王」の方が、攻撃のステータスも高く、与ダメージ増加量も高いのであちらに完全に劣る。

そこで、「ひっそりまったり」は守りのステータスが高いので、こちらを活かしたい。

サポートに持たせれば、体力と守りを大きく上げられるほか、与ダメージバフ効果も味方全員に反映されるので、アタッカーの火力の底上げにも貢献できる。

サポート役の他に兼タンク役も担うフレンズの場合は、ヘイトが下がってしまう点がデメリットとなってしまうため、「大海を往く」と組み合わせてヘイト値を少しでも上げておきたい。

また、このフォトは完凸させるよりも、アタッカー以外のフレンズ全員に持たせて、複数のフォト効果でアタッカーの与ダメージを上げることに優れている。

同じフォトを多く使う以上、パーティのフォト枠を消費してしまうことになるが、その代償分の与ダメージ増加効果の恩恵は得られるだろう。

まとめ

「ゴルゴプスカバ」はフレンドリー属性の相手を徹底的に妨害するステータスとなっており、「カバ」と組み合わせることで、より強く攻め込むことが可能になる。

フォトの「ひっそりまったり」はサポート役に持たせて、サポート役の守りを固めつつ、アタッカーの攻撃も高めることができる優秀なフォトとなっている。

また、完凸を目指すよりも、複数のサポート役のフレンズに持たせ方が、アタッカーの与ダメージ増加効果を大幅にあげることができるので、複数フォトが集目られたのであれば検討の余地はあるだろう。



ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. 匿名 より:

    フォト「ひっそりまったり」は(一部で)話題騒然だった一枚
    複数枚揃えたいところですね

    • シルドラシルドラ より:

      完凸させずにパーティの書くフレンズに持たせるか、完凸させてヤタガラスを拝むか悩みどころですが、
      とにかく複数枚欲しいフォトに変わりはないですね。

タイトルとURLをコピーしました