スポンサーリンク
スポンサーリンク

【けもフレ3】「ウサギコウモリ」が登場!回避タンクも翻弄する高火力アタッカー!

ウサギコウモリけものフレンズ3

けものフレンズ3の『ウサギコウモリのしゅーがくりょこーしょうたい』にて、新フレンズ「ウサギコウモリ」が登場した。

同じタイミングに実装された星4フォト「お気に入りのごちそう」も並べて解説していくことにする。

スポンサーリンク

ウサギコウモリ

ウサギコウモリ
ウサギコウモリ_ステータス

「ウサギコウモリ」はラブリー属性のフレンズ。

攻撃が高く、ラブリー属性では「【一撃の極意】ブラックジャガー」に次ぐ高さを誇っている。

けものミラクルも単体に対しての攻撃技となっており、ダメージ量も高いので、純粋なアタッカーとして活躍させやすいフレンズとなっている。

高い与ダメージバフ効果が魅力

「ウサギコウモリ」は与ダメージバフ効果も多いのが魅力で、高いダメージを狙いやすい。

特性、キセキ特性で得られるバフ効果は、どちらも15%と強化値が高く申し分ないうえに、発動条件もないので、常時高い火力を維持できる点も評価できる。

得意技では高確率で与ダメージを上げることが出来るが、特性やキセキ特性に比べて強化値は低めに設定されている。

代わりに確率で味方の与ダメージも上昇させることが出来、さらにこちらで最大の与ダメージバフ効果を得られれば、特性等の強化値よりも高くなる。

効果持続ターンも3ターンと長めに維持するため、連続して得意技を出せるのであれば重ね掛けしていくことも可能なため扱いやすい点も魅力だ。

とはいえ、味方の与ダメージバフ効果はあくまで確率であるため、味方のバフ効果を狙って得意技を繰り出していくのはあまりお勧めできない。

発動したらラッキー程度で構えておくのが良いだろう。

コウモリパーティで活躍

同じラブリー属性でコウモリのフレンズには「テングコウモリ」「ナミチスイコウモリ」が存在する。

これらのフレンズもそれなりに火力の出せるアタッカーとなっており、「テングコウモリ」はけものミラクルと待機スキルで、「ナミチスイコウモリ」は待機スキルで味方の火力を上げることが出来るので、「ウサギコウモリ」の得意技による味方のバフ効果も考慮すれば、各々のフレンズがお互いに味方のバフをサポートすることが出来る。

特に「ナミチスイコウモリ」は待機スキルによって与ダメージの高さに応じて体力を回復する効果を持っているため、味方からの与ダメージバフ効果を受ければ受ける程、体力回復の効果は大きくなるのは魅力だ。

また、「テングコウモリ」でびりびり耐性、「ナミチスイコウモリ」でくらくら耐性を味方に付与することはでき、ある程度状態異常の耐性効果も持ち合わせている点は評価できる。

ただし、与ダメージバフ効果が全て掻き消されるしょんぼりきぶん状態の対処法は誰も持ち合わせていないので、バフ効果を維持するためにも他のフレンズでカバーしてあげたいところだ。

回避の高い相手に有効

「ウサギコウモリ」はけものミラクルと特性にて自身の命中率を上げることが出来るため、回避の高い相手や、相手の命中率でバフ効果にはある程度対抗することが可能だ。

さらにアクティブ属性の相手なら待機スキルで回避増加状態を解除でき、特性ではステージに依存するものの、地形が山の場合は相手の回避を減少させられる。

10月のシーサーバル道場でも日曜の敵は回避強化を使ってくるため、攻撃を当てやすくなり相手の大技ゲージの管理もしやすくなる。

フレンズ戦の場合は回避強化効果を持っている「インドサイ」「アフリカオニネズミ」に強く出ることが出来る。

回避タンクとして立ち回る相手には滅法強くなるので、ちからくらべで回避タンクを採用しているパーティがいれば、積極的に採用したいフレンズだ。

スポンサーリンク

お気に入りのごちそう

フォト_お気に入りのごちそう

画像は完凸後の効果で、完凸前は与ダメージ5%増加、被ダメージ5%減少、体力20%回復となる。

条件なしで与ダメージ増加と被ダメージ減少効果を得られる点は優秀で、おまけに体力が低くなると回復効果まで備えている点もありがたい効果で使いどころに困らない内容となっている。

似たような効果を持つフォトとしては「今夜はサイコー♪」「おっお宝だー!」が存在する。

与ダメージバフ効果はどれをとっても同じ強化値ではあるが、攻撃のステータス面においては「お気に入りのごちそう」が一番下回っているため、単純なアタッカーに持たせる場合は他の2枚を優先したほうが良いだろう。

代わりに「お気に入りのごちそう」は被ダメージ減少効果が高く、体力回復効果も備えているため、タンク寄りのフレンズか、アタッカーの中でも耐久が極めて低いフレンズに採用するのが良い。

体力と守りのステータスも、他の2枚と比較して高いので耐久を底上げさせるには最適な形となる。

シマリスの実装も近い?

今回実装された「ウサギコウモリ」は、姿は違えど、現在『けものフレンズVプロジェクト』こと、『けもV』では「ウサギコウモリ」がVtuberとして活動している。

また、メインストーリーのシーズン3も公開されることが紹介されており、その中には新フレンズとして「ジェネット」が紹介されている。

そして、「ジェネット」も『けもV』において「ウサギコウモリ」と同時期にVtuverとして活動を始めている。

このことを考慮すると「ジェネット」の実装もそう遠くはないと予想できる。

この流れでことが進むのであれば、今回フォトで登場した「お気に入りのごちそう」に映っている「シマリス」も、同じく『けもV』で同時期に活動を始めたフレンズであるため、近々実装される可能性はあるかもしれない。

勿論のこと、これはあくまで推測の話であるため確実な事ではないうえに、現時点でフォトには登場したがフレンズとして実装されていない者もいくらか存在するのも事実だ。

「シマリス」が実装されるかもしれないという期待を抱くことは良いが、過信は禁物である。

【2022/10/04 追記】

10月4日に「シマリス」が『けものフレンズ3』にて実装された。

近日の実装は予想していたが、ここまで早く実装されるとは思わず筆者も困惑している。

「シマリス」の評価については下記記事を参考にしてほしい。

まとめ

「ウサギコウモリ」は純粋に火力の高いアタッカーとして活躍することが出来るフレンズだ。

単純なアタッカーとしても扱えるが、同じ属性のコウモリのフレンズと組み合わせて与ダメージをさらに強化したり、回避の高い相手にも強く出れるため、使い方次第では「ウサギコウモリ」特有の戦略を立てることも可能だ。



ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました